自由が丘ビジターセンター さぶのネイチャー日記

むささび&「緑の薬箱を救え!」プロジェクト

先日、久しぶりに神奈川県のとあるお寺へムササビを見に行ってきました。
これまで数十回と見に行って、一度もムササビに出会わなかったことはなかったのですが
今回は初めて一匹もあえず、泣く泣く帰ってきました。
何があったのか。ここしばらく行っていなかった間に環境が変わったのか・・・。
それともたまたま私が出会わなかっただけなのか・・・。
ムササビやこの森にすむたくさんの動物たちのことがちょっと心配になりました。

でも姿は見れなくても、この森でムササビが暮らしている。
ムササビがばさっとこの空を滑空してえさを探しに飛んでいくんだ
そういうことを想像するだけで楽しくわくわくする時間でした。
次回また行ったときにはご報告しますね!!

生物多様性、という言葉を私自身耳にすると、以前までは野生動物をイメージすることが多かったのですが
木が好きになったり、植物療法について感心を持つようになってからは植物の多様性についても非常に興味をもつようになりました。
ハーブや精油ひとつとっても自然の一員。

実はグリーンフラスコでも「緑の薬箱を救え!」プロジェクト というものを発足しました。
「緑の薬箱」という言葉、ききなれない方もいるかと思いますが
これは数多くの精油やハーブの中から、家庭での日常生活にお最小限必要なものという観点から選んだもの。
診察に変わるものではないですが、何か起きてから医師の診断を仰ぐまでの橋渡し役的なものとして
例えばお腹の調子が悪くなったり夜眠れないときなどにお勧めのジャーマンカモミールのハーブティや、ラベンダーの精油、バッチ博士のレスキューレメディなどを家庭に常備しておくととても便利です。

このように普段の私たちの健康を支えてくれるハーブや精油たち。
これら人間にとって有益な植物たちにも、もともと生息していた環境があって、
そこに暮らしている人々の生活があって
様々なことを考えなければなりません。
d0167501_1575430.jpg

12/16(木)18:00~20:30にバロンホールにて第1回自由が丘ミーティングを開催します。
椰子葉、村上より「緑の薬箱を救え!」プロジェクトについての概要や薬用植物保全についての世界の状況などをお話しします。
また、トラフィックイーストアジアジャパンより金成かほるさんをお迎えしてトラフィックの活動についてお話しいただきます。
詳細はこちらをご覧ください

*写真は長野県飯山市にある私の大好きな北竜湖です。
[PR]
by sabu-gf | 2010-11-15 15:00 | お知らせ

グリーンフラスコスタッフのさぶこと渡邉直子がつづるネイチャー日記
by sabu-gf
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
nature
イベントの様子
お知らせ
study
過去のお知らせ
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな