自由が丘ビジターセンター さぶのネイチャー日記

メディックファーストエイド講習会受けてきました

先日、メディックファーストエイド(MFA) チャイルドケア+の更新講習会を受けてきました。

心肺蘇生(CPR)やとっさの怪我の処置などの方法を学ぶ「救急法」の講習会にはいろいろありますが、
こちらのMFAの講習会は
目の前に交通事故や大怪我などで助けを必要としている人がいる場合に
救急車がくるまでの間その方の命をつなげるお手伝いをする方法を学ぶ講習会です。

そして、何より困っている人に声をかける勇気を持たせてくれる講習会です。

講習中の訓練をとおして、必要であれば救急車をよび、CPRを行う
という一連の流れが訓練を通して体にしみつくことができます。
2年に一度更新のために講習を受けて、今回2度目の更新となりました。

参考:MFA Japan

道端に倒れている人がいたときに、「大丈夫ですか?」と声をかける勇気って
結構いるものですよね。

声をかけてもどうしたらいいか分からない、とか
自分もその場に立ち会って不安になって動転してしまったり、とか
ちょっと恥ずかしい、とか
そういう場面に遭遇したときには頭の中にいろんな感情が掛けめぐるかと思います。

でもそういう時こそ、このような講習会でのトレーニングが生かされるとき。

私は医者ではないから、目の前にいる方の症状を診断することはもちろんできなくて当然のこと。

でも、私は目の前の人に声をかけたり背中をさすってあげることで、「安心」させてあげたり、
必要であれば救急車を呼んだり、病院に連れて行ってあげたり、止血するお手伝いをしたりすることができる。

そういう、小さな勇気の積み重ねが
とても大事なんだということを再確認できる一日となりました。
[PR]
by sabu-gf | 2010-12-05 19:03 | study

グリーンフラスコスタッフのさぶこと渡邉直子がつづるネイチャー日記
by sabu-gf
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
nature
イベントの様子
お知らせ
study
過去のお知らせ
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな