自由が丘ビジターセンター さぶのネイチャー日記

アナンダでの朝

アナンダでの生活を終えて、朝という時間をとても大事にするようになりました。

太陽や月のリズムの中にわたしたちは存在していて、全てはこれらとつながっているんだと実感できる時間だと感じます。

参加されてたある男性から教えていただいたのですが
地球上で最も小さい音は線香がぽとっとかすかに落ちる音で、
最も大きい音は地球が自転する音、だそうです。

現在地球にくらす私の耳では地球のまわる音を聞くことができませんが、
日々移り変わる自然の姿は、心でちゃんと受け止めていたいと思います。

アナンダの日の出と月の入り直前、ぜひご覧ください。

朝陽が昇る少し前
d0167501_2253301.jpg
だんだん明るくなり、あっという間に光が山肌からこぼれます
d0167501_22533045.jpg

d0167501_22533038.jpg
西側では間もなく月が沈みます。
d0167501_22533072.jpg
太陽が上がってきました。朝陽に光る雲が美しかったです
d0167501_2253308.jpg

[PR]
by sabu-gf | 2012-09-11 22:53 | nature

グリーンフラスコスタッフのさぶこと渡邉直子がつづるネイチャー日記
by sabu-gf
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
nature
イベントの様子
お知らせ
study
過去のお知らせ
未分類

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな